ごめんなさい、なかなかゲームの世界は好きになれません

極端に言うとネット世界も現実ではないですが、でも、まだニュースを知ることが出来たり、実際に必要な品を購入出来たり、「使える」ものではあるはずです。
が、子供が好きなゲームの世界は、どうも好きになれません。
マイクラ、モンハン、などなど
もっと色々あるのでしょうが。どうやら我が家ではこの二つのゲームが主流をなしています。
小学生の子供たちが激はまりなのです。
モンハンは小学校6年生、マイクラは小学校2年生(時々6年生もするけれど)が、頑張っています。
何が楽しいのかさっぱり分からないうえに、生活に必要な物事が疎かになるので、親の私は必然的に怒り役をして”節制”に努めています。
これがまたエネルギーが要るのです・・・・消耗します。
私の要領が悪いのでしょうか?
いや、人ととしての器の容量が小さいのでしょうか?
晩御飯を食べるギリギリまでゲームから離れず、そしてご飯を食べ終えたらゲームへ向かう・・・
いや、お風呂はもうすぐですから。
すぐに終了してもらわないと困りますから。
と、今は若干イライラしながら傍観しているところなのです。