当たり前のことなのですが多くの人は忘れてしまっていることがある

当たり前のことなのですが多くの人は忘れてしまっていることがあります。それは「人は常に前向きでなければならないということです。」私たちのやっていることは自分ひとりだけではなく会社として行なっている大きなプロジェクト実は後にから振り返ってみれば改善できることたくさんあったにもかかわらず、始めに決めたことを正す移行しているだけと言うものがたくさんあります。
組織に中ですとその誤りを是正することは難しいかもしれませんが、それが個人ならば話は簡単です。私は株式投資をしているので自分が投資した会社が思うように業績が伸びない時は自分の判断が誤りだったと素直に認め、それが損切りだったとしてもすぐに執行します。
しかし、投資を始めたばかりの頃は損切りした後は未練たらしく損切りした銘柄の株価をいつまでも追っていたときもあります。しかし、今はそのようなことはなくなっています。投資を行なうと小さいことにこだわりがなくなるのかもしれません。