当たり前のことなのですが多くの人は忘れてしまっていることがあります。それは「人は常に前向きでなければならないということです。」私たちのやっていることは自分ひとりだけではなく会社として行なっている大きなプロジェクト実は後にから振り返ってみれば改善できることたくさんあったにもかかわらず、始めに決めたことを正す移行しているだけと言うものがたくさんあります。
組織に中ですとその誤りを是正することは難しいかもしれませんが、それが個人ならば話は簡単です。私は株式投資をしているので自分が投資した会社が思うように業績が伸びない時は自分の判断が誤りだったと素直に認め、それが損切りだったとしてもすぐに執行します。
しかし、投資を始めたばかりの頃は損切りした後は未練たらしく損切りした銘柄の株価をいつまでも追っていたときもあります。しかし、今はそのようなことはなくなっています。投資を行なうと小さいことにこだわりがなくなるのかもしれません。

ひさしぶりに100円ショップでじっくり買物をしました。
メインはイチゴの苗を植える植木鉢を買うためなんですが、キッチンの小さい窓のところに置こうと思うのであまり大きくてもいけないし受け皿ないといけないし、ツルが伸びてきたらどうしようかとあれこれ悩んで、結局イチゴ模様の瀬戸物の鉢にしました。
受け皿はプラスチックってのがちょっとと思うのですが、シーズンが終われば使わないのでまぁいいかって妥協です。
土もないので100円の野菜の土を買いました。
庭の土でもよかったけど、アリがひそんでいるので使いたくないです。
予定では植木鉢に入れて周りの隙間に買った土を入れるつもりでしたが、植木鉢に入れたら隙間がほとんどないではないですか。
思ったより黒ポットの鉢って大きいものですね。
実物を持って行ってはめ込まないとよくわからないです。
半分お遊びだから多少実がなればラッキーかなと思うことにします。
すでに花はいくつか咲いていて、花が咲いたら受粉してくださいって書いてありました。
綿棒でぐるぐるしてみたんですが、綿棒に花粉があまりつかなくて効果あるのか怪しいです。
ハウスではミツバチがこの役目をしているわけですよね。
綿棒以外に何かいいものはないものでしょうか。
これで大きくなってくればいいのですが・・・だめそうだったら次の手段を考えましょう。カードローン 留守電